読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯言

ブログが趣味の社会人

仕事に対する心の叫び

今の仕事に対して率直な感想を言うと

「オレこれ働いているのか?」

 

なぜか同期でオレだけ謎の部署に配属になってオレだけ謎の仕事をしている。

これ労働か?ビジコンをひたすらやってる感じと言うとイメージしやすいと思うけど、ひたすら市場調査して新しい事業考えてプレゼンして…の繰り返し。

入社してから2ヶ月、会社にもたらした利益はゼロ

 

「これ流石にヤバくない・・・?」周りが忙しそうに仕事をしているのを見ると心の中で焦りが芽生え始める。

 

ていうか人数とか全然いないけどこれどうやって企画通った後プロダクト作るんだ?

承認する人とかもっと会議で多くの人間が必要なんじゃないのか?こんな数人で勝手に決めちゃっていいのか?

 

そもそも名刺にオレの職種書いてないけどオレの職種何?

 

仕事のやり方とか全然分からないけどこれ我流で進めろって事?配属されてから教育的なの全くないんだけど。

 

しかも毎日の決まったタスクというか降ってくる仕事がないのがめちゃめちゃ奇妙。

1年目はどこの会社も大体雑用的なのやるって聞いてたのになんだこれは。雑用どころかルーチンワークもないじゃないか。

 

以上。オレの仕事に対する心の声。

 

めちゃめちゃ不満持ってる書き方だけど、仕事自体つまらないとか辞めたいとかは全くなくて、ただちょっと将来が不安。これオレ一人で事業立ち上げまでできるのかなって。

最近気付いたけど新規事業って結構外部の力必要ですね。どんどん巻き込んでいこうという方向転換を今してるところ。

ようやくまとまってきた感じ。会社の中でも前代未聞の奴作ろうとしてるから暗中模索で若干実現性を懸念してるけど。

 

仕事の普通が分からないけど、少なくとも今の仕事は普通じゃないと分かる。

 

3年後のオレどうなってんだろう。