読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯言

ブログが趣味の社会人

責任感

今日初めて上司に厳しく言われた。

怒られた訳じゃないけど、普段優しいその人は笑顔ながらも、瞳の奥は真剣だった。

「プレゼンに関して全て基本ができていない」

スライド作りに関しても、発表の仕方に関してもまるでダメ。そういう趣旨のご指摘をいただいた。

 

入社して1ヶ月、特に目立った指摘も怒られる事もなかっただけに、これは逆にありがたかった。もちろん、最初聞いてた時は心の中でイラッとしてはいたけれど。

それもその筈で、プレゼンについて正しいプレゼンのやり方みたいなのを研修でも教わっていない。言ってしまえば完全に我流だった。

 

確かに見返してみると、市場調査などのデータを提示しているだけで、結局何が言いたいのか分からない部分が多々あった。元々のプレゼンの目的すら覚えていない、意識していない、そんなプレゼンに無意識に仕上がっていた。

 

「新卒だから自分で決めてしまっていいんだろうか」という思いがあり、どう見てもオレが今まで作ってきた資料は提案書ではなく、先輩方からの意見を集めるための素材を提示していただけだった。

 

イデアを出すための素材集めを行って発表していただけだ。

 

本来の目的である新規事業を考える事から大きく逸脱していたように思える。

 

ただ納得はしても正攻法が分からないから、結局また明日からどうやってまとめたらいいのかさっぱり分からない。色々な人に聞きまくるしかない。非常に不親切だけど会社の教育制度は最悪で、自分で勝手に学べといったスタンスなのである。

 

そもそも新規事業を2人で考えるというのもなかなかぶっ飛んでるし、しかも1人は新卒なのだからもう無茶苦茶もいい所である。

ただ非常にいい経験なので、絶対このチャンスは活かしたい。

活かしたいんだけどアイデアが…死ぬ。オチはない。アディオス