読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯言

ブログが趣味の社会人

ウキウキの新学期スタート!(灬ºωº灬)

 

 

 

新しい学年になり、始まりましたウキウキ新生活!

 

テンションあがるー!!!""o(`▽´)o゛゛

 

 

 

 

 

 

ってなるかいボケ

 

最悪だ、最悪の大学生活が始まってしまった…

想像以上にキッツイ…

 

 

なぜなら

 

 

同期がおらん!!

 

そう、晴れて僕はピカピカの5年生になった訳ですが、多くの同期が卒業して社会人になってしまったのです。

 

去年までは道を歩けば誰かに会いました、授業にも必ず知り合いがいました。

ですが5年生になってからは

全く会わん!!同期がおらん!!

 

普段僕自身別に好き好んで人と群れるタイプじゃないので、まあ同期いなくなってもどうとも思わないと考えてたんですが、実際孤独感がモリモリ沸き起こる。

 

それが顕著なのがゼミ

うちのゼミは5年生も卒業までは参加する奇妙な風習がある。

僕も例外ではなく、留学から帰ってきた同期3人と一緒に、下級生に混じって授業を受けている。

 

 

これが辛かった!!

 

同期が消えるだけでこんなにも居心地が変わるのかと思うくらい変わってしまった。

同期は正直一人一人全員サシ飲みできるレベルで仲がいい。

だからゼミの時間はマイホームだったし楽しかった。

 

留学帰りを除いて同期が一気に消えた事でマイホームが他人の家になった。

すごく居心地が悪い!

なんやこれ、はよ帰らせてくれのレベル。

別に下級生と仲が悪い訳ではないし全員しゃべれる。ただ、特別仲がいい人がいる訳でもない。率直に言えば休憩中とか誰に話しかけていいか分からん。

誰といても安らげない。

必然的に留学帰りの同期と喋る事になり、疎外感が強くなる。負のループ。

 

 

そもそも僕は小中高と先輩や後輩と付き合いが悪かった。

後輩とうまくやってく自信がない。

 

最高の新生活がはじまった…