読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯言

ブログが趣味の社会人

 

 

説明会に行ったら内定持って春から社会人になるハズの友達がいた

どうやら大学が好きすぎて単位取れずもう一年在籍する事になったらしい。

最高にロックだ…。

 

 

本題。

 

今日は企業に焼肉をおごってもらった。

f:id:jobhuntingman:20150321162556p:plain

 

なぜ企業が将来性も何もない僕みたいな学生に焼肉をおごってくれるか。

それはこの「ニクリーチ」というサービスによるものだ。

29reach.com

 

昨年始まったばかりの非常にユニークなサービスである。

 

「タダでメシが食いたいという学生」と「優秀な学生を採用したいという企業」をマッチングする為に、肉というツールを使うのだ。

要するに企業側としては焼肉をおごるから話聞いてちょーだいねっていう事である。

うーん最高。学生は肉食えるし企業は学生と接点持てるしWin-Winの関係ですわ。

 

 

仕組みとしては、学生側がまず自己PRみたいなのを入力する。

しばらくすると興味を持ってくれた企業がオファーをかけてくれるので、見事マッチングすれば食事に連れてって貰える。

 

実際オファーが来た時は「やった!どこの会社だ?どれどれ…」

 

 

""株式会社ビズリーチ""

 

「お前かよ!!!」

 

名前から想像できるかもしれないが、ニクリーチを運営する直々の企業からオファーが来たのである。

楽天サイバーエージェント、グリーなど名だたるIT企業が活用しているらしいが、そこで魂胆というかこの企画の意図が垣間見えた。

恐らくこのサービスの最大の目的は「運営会社であるビズリーチが優秀な学生を採用する」ためであろう。

協賛してる名の通った企業と焼肉で学生を釣り、少しでも弊社に興味を持ってくれたら…って感じなのかもしれない。

 

実際行ってみた所、企業の話を押し付けがましくするのではなく、就職活動のアドバイスなどかなりタメになる話も聞けた。

 

就職活動中の学生はぜひお試し感覚でニクリーチ登録してみてはいかがだろうか。

 

ちなみになんかステマみたいになってるけど、この記事書くにあたって、ビズリーチから宣伝費用みたいなのは一切貰ってないですし繋がりはないのでご安心を。