戯言

ブログが趣味の社会人

生存報告

生きてます

 

周りが怒涛の勢いで転職とかしてたり、

僕がプログラミング勉強し始めたものの集中力が続かなかったり、

会社の昼休みで道歩いてたら財布拾って面白かった話とか、

麻雀格闘倶楽部ゲームエンジン作ったエンジニアと麻雀した話とか、

DAZNAmazonプライムが強すぎてどんどん僕がひきこもりになっている話とか、

初めて飛田新地行ったら凄かった話とか、

 

そりゃまあ結構ブログに書くネタはあるのですが、いかんせん長文を書くやる気が起きないんだよなあ。

 

「せんせい、あのね」とか「読書感想文」とか小学生ってすげえな・・・

 

今更Ever17をプレイしたけどこれやってない人人生9割損してると思う

Ever17という神ゲーをご存知でしょうか?

 

2002年8月29日にKIDより発売された恋愛アドベンチャーゲームです。

以下のように、様々なプラットフォームで移植されている隠れた超名作。

PS2

・PC

ドリームキャスト

PSP

Xbox360

 

 

自分は伏線がつながる物語が大好きなので、よく「伏線の凄いゲーム」みたいな感じで調べるのですが、その手の2chNaverまとめで決まって上がるのがこのゲームです。

 

狂気とも言える程度に、みんな口をそろえて「Ever17が最高の伏線回収ゲーム」みたいな事を言います。あまりにも神格化されてるので、このゲームはいつかやりたいと思っていました。

先日DMMからダウンロードしてプレイしてみました。

 

 

 

 

 

あらすじはこんな感じです。

西暦2017年5月1日12時21分。水深51mの海中に浮かぶ海洋テーマパークLeMU(レミュウ)で事故が発生する。
生存者はわずか7人。だが彼らはLeMU(レミュウ)内に閉じ込められてしまった。
空気と食料、水が徐々に減っていくなか、さらに深海に生息する未知のウイルスへの感染と隔壁圧壊の危機が迫る。

この閉ざされた空間のなか、生き残った7人は脱出への道を探り続ける。
彼らは共に助けあいながら次々と危機を乗り越え、次第に強い絆で結ばれていく。
だがそれを嘲笑うように死へのタイムリミットが迫っていた。

やがて極限状態が迫る中、この海洋事故の情報は少しずつ焦点を結び、真相が明らかになっていく。

生存への渇望と死への恐怖が渦巻く海中の地獄で、あなたは脱出することができるのか?最期のときは次第に近づきつつあった…。

ミステリー小説でよくある「クローズド・サークル」というヤツですね。

主人公を含めた7人の人が閉じ込められ、外界との連絡手段を失い、数日後には死ぬという危機的状況の物語。

 

正直この話単体でも面白いのですが、このゲームの真骨頂は伏線の回収につきます。

 

あんまりネタバレすると、本当に面白くないので、プレイ前に絶対ネタバレを見ないで欲しいです。

この記事でもそこは注意して絶対にネタバレしないように書いていきます。

 

物語としては主人公が二人いて、二人の視点で話が進められます。

すべてをプレイし終えた時、すべてが繋がるという訳です。

 

最初に真相が明らかになった時は正直過去最高レベルの衝撃で脳から汁が出ました。

 

シュタインズゲート素晴らしき日々G線上の魔王車輪の国、向日葵の少女まどか☆マギカ……色々と伏線が繋がる話の有名所は抑えたつもりですが、それらを凌いだ本当によくできた物語でした。

一通り終わった後に改めてプレイすると細かい部分でなるほどとニヤついてしまいます。

 

ちなみにエロゲではないので、エロは一切ないです。

純粋に話の流れを楽しんでください。

 

今までなぜこんな名作をプレイしていなかったのか、知らなかったのか、自分で驚きです。

 

絵が微妙だったり、ちょっと会話の部分で中だるみする部分もありますが、辛抱強く最後までプレイしていただきたいです。(絵の微妙さは↓のOPを見て下さい)

www.youtube.com

 

もしEver17をまだやっていない方がいたらぜひプレイしてみて欲しいです。

 

そして絶対にネタバレは見ないように…

 

 

 

久々にサッカーをした

5年ぶりくらいにサッカーをした。

靴が合わないので慌てて買った。

帰りの電車でなくした。

 

本日の結果:サッカーシューズ代10,000円サヨナラ、筋肉痛、両足の親指の爪が内出血で死ぬ

 

 

 

1年半格安SIMを使い続けた実際の料金公開。格安SIMのメリット・デメリットについて

今日は格安SIMを使い続けてきたワシの今まで支払った料金を公開するぞ。

そして最近気付いた格安SIMのメリット・デメリットを改めてまとめていくのじゃ。フォッフォッフォ。

 

事の始まりはこの記事。全てのはじまり。

jobhuntingman.hatenablog.com

武藤遊戯が先年パズルを組み立ててもう一人のオレが目覚めてしまったように、

格安SIMを契約した事で、オレのうちなる闇の力が目覚める事となった…

 

 

くだらない茶番は捨てて、さっそく料金を見ていこう。

しかし残念ながらクレジットカードでの支払履歴は最大直近12ヶ月分しか閲覧できない。

FREETEL(今契約している格安SIM)のマイページに至っては驚愕の過去4ヶ月分しか確認できない。 減るもんじゃないだろ、見せろオラ見せろ!!

 

という事で2016年4月から現在までのオレの料金を一気に見ていこう。

正直自分でもいくらか全然確認していないのでオラワクワクすっぞ。

 

2016年  4月:1,090

2016年  5月:1,967

2016年  6月:1,730

2016年  7月:2,597

2016年  8月:2,334

2016年  9月:2,255

2016年10月:2,358

2016年11月:1,969

2016年12月:1,433

2017年  1月:1,594

2017年  2月:1,834

2017年  3月:1,967

2017年  4月:2,313

2017年  5月:2,098

平均値1,967

 

まあこんなもんかな…予想通り過ぎて特にコメントすることはない…

 

では内訳をみてみよう。

だがしかしFREETELマイページがクソ過ぎるので、通信料の内訳が見れたのは以下の2つのみだった。

 

 

①2017年  4月:2,313円

<内訳>

データ使用量(3.379GB):2,200

最大3年0円キャンペーン:-299円 ←謎の割引があった

国内音声通話料:220

ユニバーサルサービス料:2 ←実は携帯持っている人全員支払っている携帯税ですね、この金どこに行ってるんだろう

消費税:170

合計:2,313

 

 

②2017年  5月:2,098円

<内訳>

データ使用量(3.766GB):2,200

最大3年0円キャンペーン:-299

国内音声通話料:20円 ←20円て…逆に何を話したんだレベル

ユニバーサルサービス料:2

消費税:155

合計:2,098

 

元々料金がぶれまくっているのは、FREETEL独特の、通信量に応じて段階的に上がる金額のせい。

 

実は、この段階的に上がっていくシステム、他の格安SIM提供会社(MVNO)はやっておらず、FREETEL独自のモデルである。(この記事を書いている現在では)

 

こいつがオレのお気に入りでもある。こいつのおかげで通信制限に引っかかって遅くなる心配がなく、好きな時に好きなだけ使える優等生だ。

その代わり、このモデルは他社にある「データ量の繰り越し」ができない。

通常の格安SIMは例えば「毎月データ使用量上限5G」として契約し、使わなかった分は持ち越せる。(だいたい翌月か2ヶ月後まで)これができないのがデメリットではあるものの、オレは段階的に上がるシステムが好きなのでFREETELを契約している。

 

 

他にもFREETELのいい所はいくつかある。(なんかFREETELからお金貰って記事書いている人みたいになってきた(;^_^A)

 

SNSの通信料が無料

具体的には以下が無料。

・LINE

・WeChat(中国のLINEっていうとWeChatに殺されるレベルで世界的にクソでかいSNS

・WhatsApp(欧米のLINE。LINEなんか眼中にはない)

ポケモンGO(FREETELがブームにのっかって無料にしてきた時は草生えた。そもそもこれSNSのくくりに入れて広告打ち出しているけど、カテゴリー的に大丈夫か?)

Twitter(一部のプランのみ)

facebook(一部のプランのみ。オレは使わないのでどうでもいい)

Instagram(一部のプランのみ。オレは使わないのでどうでもいい)

・messenger(一部のプランのみ。オレは使わないのでどうでもいい)

 

App Storeでダウンロードする時データ通信量無料

地味にデカい。気軽に店でクーポンアプリとか通信量気にせずダウンロードできる。

 

③通話料半額

FREETELが提供しているアプリから電話をかけると「30秒20円」が「30秒10円」と、通話料が半額になる。

昔ラグが酷くて使えたものではなかったが、今ではほぼラグがなく、不自由なくクリアに話せるようになった。

 

 

 

④謎の毎月300円引きがある

何に加入していたか忘れたが、謎の300円割引が毎月適用される。

※調べたらコレだった。

www.freetel.jp

 

一旦FREETELから離れよう。FREETEL教にみんなを引きずり降ろしたい訳ではない。

格安SIM全般のメリット・デメリットに関して改めてまとめよう。

格安SIMのメリット】

①安い

小学生みたいなメリットの書き方でオレの文才の無さに脱帽だが、今はそこは論点ではない。だいたいどの格安SIM会社も横並びで、電話が使えるプランだと、1G:1,000円前後、3G:1,600円前後が相場だ。

メリット箇条書きにしようと思ってたけど正直①に尽きる。②は無理やり捻り出した。

 

 

②【本体がSIMフリーの場合】海外でSIM契約簡単にできる

本体がSIMフリー??「格安SIMSIMフリー」じゃないの????と思われるかもしれない。

格安SIMはだいたいdocomo回線を利用しているので、docomoSIMロックかかっている携帯電話も使えるのである。

大手キャリアは、「SIMロック」として他社に逃げないよう縛り付けている。

これを解除したものがSIMフリーだ。

また、元々どのキャリアからも発売していないいわゆる家電量販店で売っている携帯電話もまた、SIMフリーの携帯である。

この辺りの話はうまく説明できないのでGoogle大先生に聞いて欲しい。

そしてSIMフリーの場合は、海外旅行の際に、海外の格安SIMを契約する事ができる。

実際フィリピンにいった時は、向こうでSIMを購入して1ヶ月1,000円程度で思う存分使えたし、台湾2泊3日で旅行した時も、SIMを購入して700円程度だった。

海外旅行よくする人とかはオススメ。

 

格安SIMのデメリット】

 ①本体一括0円みたいなのがない。SIMを刺す機種を用意する必要がある

まあ今これキャリアでも禁止なんだっけ?最近は機種ごと買える格安SIM会社も出てきているみたいなのでこの辺りは章軸詳しくよくわからない。

多分iPhone安く買うのは無理じゃないかな。ソフマップとかブックオフで中古を買わない限り。

ちなみにスマホの中古買う時は「白ロム」か「赤ロム」かをよく確認する事。

  • 赤ロムとは、以下のようなスマホ・携帯電話の事を言います。
  • ・窃盗・詐欺等により入手したスマホ・携帯電話
  • ・不正な契約により入手したスマホ・携帯電話
  • ・紛失等による補償サービスの対象となった旧スマホ・携帯電話
  • ・機種代金の残債が履行されていないスマホ・携帯電話
  • www.danna-salary.com

 

 

 ②キャリアメールが使えない

「@ezweb.ne.jp」とか「@softbank.ne.jp」「@docomo.ne.jp」が使えないって話。

地味に痛いと感じる人もいる。

それらがないと全くどうにもならん訳ではなく、実際オレはGmail使ってるのでノーダメージ。

 

③サポートが雑魚過ぎる

街中見渡せばだいたいどこにもあるキャリアの携帯ショップと違って、格安SIMのお店はほとんど実店舗ありません。

なので実際に故障した時とかもメールや電話でのサポートになり、代替機もありません。こっちから各格安SIM会社に端末送って返ってくるの待つ感じになる。

万が一に備えてくっそ安いガラクタみたいな2,3000円の中古スマホ持っているとそれが代替機になるのでまあなんとかならん事もない。が、ジジババはわーわーうるさい。

 

④回線が遅い

これね、正直そこまで遅くないんですよ。

いや、遅く"""なかった"""んですよ。少なくとも1年前は。

今年の4月辺りから、昼間の時間帯だけ最近遅いと感じるようになった。

IIJmioとかどこも昼間は集中して遅くなっているみたいですよ。

ちょっとサイトのURL忘れてしまったんですが、この前格安SIM片っ端から契約して検証してた人が現時点で一番早いの「LINEモバイル」って言ってたので今から契約するならLINEモバイルがいいのかもしれませぬ。まあ知らん。人増えて結局いたちごっこになりそうな気もする。自己責任でお願いします。

 

⑤かけ放題がない

キャリアはデフォルトで大体ついてる、というか無理やり通話プランねじ込んでくるのだが、こちらは逆にかけ放題にしたくてもできない。

強いて言えばY!Mobileがかけ放題を提供しているくらいか。

FREETELのように通話料半額になるアプリを提供している会社はちらほらいる。

 

そういう訳で、電話をよく使う人はあまりオススメできない。キャリアの方がいいと思う。正直今のご時世友達同士とかならLINE通話でどうにかなってしまうのだが。

 

 

冒頭で実際の支払金額をお見せしたが、

このようにデメリットも多いので、SIMフリーの購入は色々考慮した上で実行に踏み切ろう。

 

文章でキャラがブレブレだったがここで筆を置くとする。(筆?!)

 

生まれて初めてハプニングバーに行った話

皆さんはハプニングバー(通称ハプバー)というのをご存じだろうか。

 

SMなどやNTRや3Pなどの変わった性癖を持つ男女が集まり、会話を楽しんだり、ゲームして性的な遊びをしたり、セックスしたりをして楽しむ風俗店の一種だ。

性の楽園である。

 

普通の日常生活を送っていたら絶対に巡り合わないそんな都市伝説みたいな場所が世の中にはあるというので、興味本位で色々と調べてみた所、なるほど、情報がない。

Google画像検索しても無人の店内の写真はあるものの、実際のお店の状況を映した画像や動画がない。(それもそのはず、店内でのスマホ撮影どこも厳禁なのです。)

 

辛うじて2chやブログから入手した文字ベースの情報だと、とんでもないいかがわしい事が日本のあちこちのハプバーで行われているらしい。

人生経験として、これは行くしかない!と決心した僕は、即ハプバー突撃決断、即予約。

 

 

家から2時間近くかけ、様々な期待を胸に、お店に到着。(お店の名前は伏せさせてください、公開すると命を獲られるので…)

ハプバーは大抵そうみたいなのだが、お店の看板がなく、入り口がクソ分かり辛い。ダンジョンの入り口が分からないRPG感やばい。

 

電話して誘導されるままお店にIN。

すると「インターホンを押してください」の壁紙が。

インターホン押して、新規である事を告げると、「この誓約書書いてください」と、氏名住所その他規約が記載された紙を、小窓みたいな所から手渡しされる。

小窓のせいで全く相手の顔も見れないのが秘密感あって、中で起こっている非日常的な出来事への期待感が膨らんだ。

身分証明書の提示も求められ、ワクワクが止まらない。

ハプバーはどこも会員制なので、まず会員証の料金を3000円支払う。

 

会員証を手に入れると中に案内してくれた。

ついに、ついにハプバーの全貌が掴めるぞ!どんなヤバい事が中で行われているんだ…?!という思いを胸に扉を開くと

 

 

 

 

!?!?!

 

 

 

 

中は普通のバーカウンターだ。

あれ、セックス誰もしてなくね?

 

 

というか…

 

男性しかいなくね?!

 

中にいたのはなんと生気を失った眼光でたたずむ男性4人と、店員2人(おじさんおばさん)のみ。

なんなんだこの地獄の空間は!!!

 

横を見ると、UNOとかジェンガとかサイコロとか黒ひげ危機一髪とか、男女でわいわい盛り上がれる最高の環境が整っており、それらのアイテムが男性一色の我々をあざ笑っているように感じた。

 

 

取り敢えず女性が一人来てからだ…話はそれからだ…

そう思って根気強く待とうと決意した。

 

 

 

 

しかし、雨だからか、待てども待てども客が来ない。1時間に1,2人程度だ。

 

 

4時間待ったが、結局来たのは合計5人+店員1人(おばさん)

しかも来た客は全員男

 

女性が来るまでこの場所を動かないつもりでいたが、結局4時間近く滞在して、終電の時間になってしまったので、やむなく退散。

 

ハプニングバーに来て

ハプニングもクソもなく

というか女性と全く話さず

おっさん5人とわいわい性癖の話をして

8000円持ってかれた。

※ちなみにフリータイムなので何時間いても7000円+ドリンク代

 

 

かくして僕のハプニングバー童貞卒業は幕を閉じた。

 

もう二度と行く事はないだろう……

 

 

~完~

CoCo壱番屋はなぜ潰れないのか

CoCo壱番屋

通称ココイチ

日本に約1,300店舗、海外に160店舗構える大型カレーチェーン店だ。

 

 

………

 

まずく無い?高くない?

 

サラサラカレーでクソ最悪。

あれなら普通に松屋のカレーとかの方がうまいぞ。

しかもトッピングがアホ高いので、欲望のまま頼むと軽く1,000円超える。

 

CoCo壱番屋の経営者本当無能すぎる。。。

 

なぜこんな店舗たくさんあるんだ…目を覚ませ日本国民よ、立ち上がれ世界の人々よ…

 

DAZNとかいうスポーツ配信サービスの神wwwwwwww

DAZN(ダ・ゾーン)というスポーツ版ネットフリックスをご存じだろうか。

 

DAZNの取り扱う範囲はハンパない。

以下が現在見る事のできるスポーツだ。

・サッカー

・野球

・F1

・バスケ

・テニス

・プロレス

総合格闘技

・アイスホッケー

ラグビー

アメリカンフットボール

・ボクシング

・バレーボール

・ダーツ

・ゴルフ

・競輪

・陸上

・水泳

・競馬

・フェンシング

・体操

・卓球

 

これだけ月額見放題で、利用月額がたったの1,750/月(税別)という経営が心配になるレベルの安さ。

この前Jリーグ10年2100億円とかいう破格の放映権契約してたよね…?

この価格で元絶対取れねえだろ…。というかJリーグにそこまでの価値が(ry

 

しかもドコモユーザーだと、980円/月(税別)と、半額近くまでさらに下がるらしい。

まだ値下げするのかよすげーなオイ。大丈夫?きちんと利益出せる?

 

ただ問題はその内容とクオリティだ。

スポーツによってはスカスカの内容なので、その辺りはしっかり調べて欲しい。

例えばプロ野球だと、「横浜ベイスターズと広島カープのホームゲームのみ全試合配信」とかいう中途半端仕様で草生える。

 

今日は「サッカー観戦」という一点に絞って、実際に使ってみた感想などをまとめようと思う。

 

 

サッカーの配信内容

配信コンテンツ補足
Jリーグ J1~J3の試合全試合
ブンデスリーガ

ブンデスリーガ1部は全試合、2部は主要試合を放送

カップ戦ではDFBポカールを配信。

リーガ・エスパニョーラ 毎節 主要5試合。2部の配信も今後予定。
セリエA

毎節 最大8試合

コッパ・イタリア

イングランド

FAカップイングランド2部の主要試合のみでプレミアリーグの放送はなし。

リーグアン(フランス1部)

毎節 最大2試合のみ

フランス・カップ

ベルギー・プロリーグ

主に久保所属のヘント戦

ベルギーカップ

スコットランド・プレミアリーグ

主要試合のみ

プリメーラ・ディビシオン 主要試合のみ
Aリーグ(オーストラリア1部)

主要試合のみ

プリメーラ・ディビシオン 主要試合のみ


マニアック過ぎて誰が見るんだよと思わずツッコミたくなるラインナップが混在している。

それに、J3とか必要なのか?久保くんがいるFC東京U-23をハイライトで見る以外の使い方が見当たらない…。

 

それよりも何よりもDAZNは英国企業である。

 

プレミアリーグ見せろよ!!!

肝心のプレミアがないのが残念だった。

ただし、ブンデスリーガ全試合と、リーガ一部見れるのがデカい。

Jリーグ全然見なかったけどこれを機会に見始めようかな。

 

 

ちなみにワールドカップ予選も以下見る事ができる。

<ワールドカップ予選>
配信コンテンツ備考
南米予選 プレーオフ除く全試合配信
ヨーロッパ予選 プレーオフ除く全試合配信
北中米カリブ海予選 一部の試合を配信

 

 

 配信のクオリティと機能

f:id:jobhuntingman:20170417023243p:plain

まず機能についてだが、第一に「ライブ視聴」ができる。

ライブ視聴できなかった場合でも、試合後1ヵ月間は「見逃し配信」としてフルで見る事ができる。

さらに主要な試合やJリーグは試合が終わった後、「ハイライト視聴」が可能で、サクッと5分程度にまとめてくれていたりする。

 

ライブ配信に関しては、回線の安定性が今一つで、1試合に数回1,2秒フリーズする事がある。

2月頃サーバーがクソ過ぎてネットで炎上しまくっていたのはしっていたので期待はしていなかったが、期待値が低すぎたせいか、はたまたオレがクソみたいな環境で海外サッカーを見る事に慣れ過ぎたせいか、想像以上に快適だった。フリーズ全くしない事もある。

 

画質についても、ムラがあるものの、想像していたものよりかなりいい。(スクショ撮ってみたが画質悪いw良い時はクオリティが段違いになる。)

 

 

1ヶ月間無料なのでぜひ使ってみてはいかがだろうか。

 

ちなみにステマっぽくなったが、オレは一切DAZNに関与していないのであしからず。